山梨県富士吉田市 確定申告

あなたの税金も安くなる!! 富士吉田市 確定申告マニュアル



富士吉田市



富士山の北側、富士五湖の中東部に位置する。東部を桂川が南から北に流れ、中部の裾野・盆地を宮川などの支流がやはり南から北に流れる。ふだんの流量は少ないが、大雨が降ると土砂を含んで一気に流れ下りしばしば洪水を起こしたほか、富士山の雪解け時期には水分を含んだ大量の雪が雪代(ゆきしろ)として麓の町を襲ったこともあった。

市街地は富士山の裾野に南北に長く伸びる。標高が低い北側が下吉田、標高が高い南側が上吉田である。古い吉田の町の中心は下吉田に有ったが、富士講の隆盛と共に富士山への登山口に近い上吉田に移動、鉄道が敷かれると再び下吉田方面に町の重心が移動した。そして、近年は上吉田の国道139号沿いに商店が増えたため、重心がさらに南に移動している。これはモータリゼーションとからんで下吉田の商店街の衰退に拍車をかけ、シャッター商店街化したところも少なくない。最近では「まちがミュージアム!」と題して下吉田の商店街の空き店舗を活用した芸術作品等の展示会を行う取り組みもみられる。

市街の南西端には、富士河口湖町にまたがって富士急行の運営するレジャー施設「富士急ハイランド」がある。市の南側は富士裾野と呼ばれ、この付近には陸上自衛隊の訓練施設である北富士演習場がある。

農業に不向きな土地柄であることから、古くは雑穀栽培のほか富士裾野傾斜地に流れる流水を利用した水掛麦と呼ばれる独特の麦作を行い、ほうとうをはじめ粉食料理が日常食であった。戦後には米も増産され食生活は転換している。ハレの日の食事として振舞われるうどんは現在でも市内の結婚披露宴等で振る舞われるほか、観光食としても位置付けられており、「吉田のうどん」と呼ばれている。市内には吉田のうどんの店が60軒以上存在する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%90%89%E7%94%B0%E5%B8%82
より

富士吉田市 確定申告簡単動画マニュアル

 ビジネスをしていく上で、税金の基礎知識は必ず必要です。


あなたの税金も安くなる!!確定申告簡単動画マニュアル『超合理的節税術』


「確定申告なんて素人には難しすぎる!」

「税金のことなんてさっぱりわからない!」

「節税ノウハウなんて、市販の本に書いてある程度だろう!」



そう思ったあなた、

あなたの考えを180度変えて見せましょう。


今まで、あなたが確定申告でつまづいていた様々な障害を排除し、

マニュアル通りに実行していただくことで、

驚くほど簡単に、確定申告書を作成させてみせます!



しかも、紙面ではなく、動画で解説していきます!

確定申告書動画解説時間は、わずか60分


確定申告の時期になったところで、税務署や商工会議所で確定申告セミナーをするものの、

やれ帳簿をつけろだの、やれ会計ソフトを使えだので、詳しい方法は誰も教えてくれません。


結局肝心なところはわからないままなのです。



重要なことは、


【できる限り手間をかけず、かつ、簡単に、税金を安くしながら確定申告書を作る】


たったこれだけなのです。




あなたの税金も安くなる!!確定申告簡単動画マニュアル『超合理的節税術』